大阪の1Kマンション・アパートの家賃相場はいくら?

大阪通天閣

大阪で初めての一人暮らしをするのであれば、まずは手頃な値段で入居が出来る1Kがおすすめです。

1Kはキッチンとメインルームが独立しているので、初めての一人暮らしにはちょうど良いサイズの間取りです。

でも初めての一人暮らしだからこそ、気になるのは家賃ですよね?

そこで今回は、大阪で1Kのマンション・アパートの家賃相場を地域・駅ごとにランキング形式で紹介します。

1. 1Kの家賃相場【大阪編】

1-1. 1Kの間取りで最も家賃相場が高い地区はどこ?

1Kは、キッチンとメインルームが1室の間取りです。

1Rとは違いメインルームがキッチンと独立しているのが特徴ですが、キッチンの広さは6.98㎡(4.5畳)以下となります。

この間取りで大阪一家賃相場が高いのは、大阪市西区になります。

西区には「阿波座」「立売堀」「靱本町」「江戸堀」「江之子島」「川口」「北堀江」「京町堀」「九条」「九条南」「新町」「千代崎」「西本町」「本田」「南堀江」がありますが、この中で最も家賃が高いのが「靱本町」です。

西区の平均家賃相場は6.52万円ですが、靱本町では7.7万円が平均相場になります。

ちなみに同じ西区でも5万円台前半が家賃の平均相場の地区はあります。

穴場を狙うというのもおすすめですが、確実に安い物件を探すのであれば別のエリアがおすすめです。

1-2. 大阪で1Kの平均家賃相場とは?

大阪1Kの平均家賃相場は、4.45万円です。

そこで今度はこの平均家賃相場を基本データにして、安い物件探しのヒントになる「家賃相場が安い地域・駅ランキング」を紹介していきましょう。

2. 大阪で家賃相場が安い場所・地域ランキング

第5位【岸和田市】3.90万円

岸和田市は、和泉南地域にある街です。

もともと岸和田藩の城下町として栄えてきた歴史があるため、現在でも泉南エリアの中心都市となっています。

鉄道路線は阪和線と南海本線となり、岸和田駅、東岸和田駅が中心的な駅となります。

国や大阪府の施設の多くは岸和田駅、東岸和田駅の周辺にあるので家賃の相場も高いのですが、少し離れた場所になると安い物件もたくさんあります。

規模の大きな街なので物件の数としてはかなり期待できます。

「いろいろな物件の中から自分に合った物件を選びたい」という人におすすめのエリアです。

第5位【寝屋川市】3.90万円

寝屋川市は、大阪府東部にある人口約23万人の街です。

守口市、門真市、大東氏、四条畷市、高槻市、摂津市、枚方市、交野市に隣接しており、市内には淀川、寝屋川、古川が流れています。

コンビニやスーパーの数も十分なので、日用品の買い物に困ることはありません。

ただし駅周辺の様子は駅ごとに違うので、大型商業施設がある地域と昔ながらの商店買いがある地域に分かれます。

寝屋川市には、【大阪電気通信大学】【大阪電気通信大学短期大学】【摂南大学】があります。

さらに小学校・中学校・高等学校の数も多いので、子育て世代にも人気があります。

市内にはJR片町線が通っており、寝屋川市駅からであればノンストップで京橋まで15分以内で移動が出来ます。

また市内を走る路線バスも、寝屋川市駅、香里園駅、萱島駅を中心に市内全域を網羅しています。

ただし主要道路では慢性的な交通渋滞が起こるため、利便性を重視したいのであれば家賃は若干高くなりますが寝屋川駅周辺の物件を選ぶ方がおすすめです。

逆に家賃を重視したいのであれば沿線を避けると、平均相場よりも安い物件に出会える可能性が高くなります。

第3位【松原市】3.80万円

松原市は、南垣内地域にある街です。

大阪市、堺市、八尾市、藤井寺市、羽曳野市に隣接しており、幹線道路沿いにスーパーや家電量販店などの商業施設が立ち並ぶ大阪では中規模の街です。

大阪市や堺市など都心部に隣接していることもあり、「大阪のベッドタウン」として発展してきた歴史があります。

鉄道路線もありますが、市内の中心を横断するのではなくL字型に路線を敷いているためバイクまたは車がないと移動に不便を感じます。

ただし沿線から少し離れると家賃の相場も下がるので、家賃重視で物件探しをするのであればおすすめです。

第3位【河内長野市】3.80万円

河内長野市は、四方を山に囲まれた自然豊かな場所です。

市内には鉄道路線が2線あり、さらに交通網も発達しています。

そのため大阪都心部までであれば約30分、さらに関西国際空港には約1時間で移動が出来ます。

自然が豊かな街ですがコンビニやスーパーもしっかりとあるので、日常生活に不便さを感じることはありません。

過去には週刊東洋経済の「安全・安心な街ランキング」で大阪府内第1位を獲得するほど、治安のよいエリアでもあります。

第1位【南河内郡河南町】2.70万円

南河内郡河南町は、大阪府富田林市、南河内郡太子町、南河内郡千早赤阪村と奈良県葛城市に隣接する街です。

町内には【大阪芸術大学】がありますが、コンビニやスーパーの数は少なく一人暮らしをするにはかなり不便を感じます。

でもだからこそこのエリアは、大阪一1Kの家賃平均相場が安いのです。

不便をどのように解消するかはあなた次第ですが、自然に囲まれたのんびりとした環境の中で一人暮らしを始めるのも考え方次第ではステキです。

3. 大阪で家賃相場が安い駅ランキング

第5位【久米田駅】

久米田駅は阪和線の駅です。

隣の駅には「下松駅」と「和泉府中駅」があります。

駅前からは久米田寺につながる参道が商店街となっていますが、全体的にはのんびりとした風景が広がる場所です。

コンビニやスーパーのほかにもファーストフード店も駅前にあるので、一人暮らしをするのに不便を感じることはありません。

ただし駅前にバスターミナルはありませんので、バスを利用して駅に向かう際には幹線道路沿いの停留所から徒歩で移動することになります。

第4位【和泉大宮駅】

南海電鉄南海本線の駅で、隣の駅には「岸和田駅」と「春木駅」があります。

駅の周辺には駐輪場があるので、車がなくても自転車さえあれば移動に困ることはありません。

駅の周辺には娯楽施設はありませんが、岸和田駅まで一駅で移動が出来るため利便性の良さがおすすめです。

駅からの距離にこだわらなければ物件は見つかりますが、築年数も気にならないというのであればさらに安い物件が見つかります。

第3位【枚方市駅】

枚方市駅は、京阪電気鉄道の駅です。

明るく広々とした都会的な印象の駅になっていて、駅構内にはショッピングモールもあります。

またイオン枚方店やイズミヤ枚方店もあるため、生活用品の買い物に困ることはありません。

駅周辺の家賃平均相場は高いですが、駅から離れると家賃相場もかなり下がります。

「築年数にこだわらず、駅までの距離も気にしない」というのであれば、物件数が多いだけに理想の部屋が見つかりやすいのでおすすめです。

第2位【宮之阪駅】

宮之阪駅は、大阪府枚方市宮之阪にある高野線の駅です。

駅の高架下には様々なテナントが入居するショッピングゾーンがありますし、サンディ宮之阪店やイズミヤ枚方店もあるので、日常生活の買い物にも困りません。

宮之阪駅の隣の駅は「枚方市駅」と「星ヶ丘駅」となっておりいずれも利便性が良く家賃の安い物件が集まっているエリアです。

そのため家賃を重視したいのであれば、駅から離れた物件を狙うのがポイントです。

物件数が多いエリアなので、根気よく探せば理想の家賃の物件に出会うことが出来ます。

第1位【星ヶ丘駅】

大阪府貝塚市にある星ヶ丘駅は、阪和線の駅です。

1L物件の穴場エリアになっていて、駅を利用する人も1日平均2376人(平成28年時点)となっています。

星ヶ丘駅の隣の駅は「東岸和田駅」と「和泉橋本駅」となっているので、岸和田市を中心に生活をするのであればおすすめです。

駅には百貨店がありますが、スーパーはありません。

日用品の買い物であれば車またはバイクが必要になります。

もちろん自転車置き場も駅周辺にあるので、車がなくても自転車があれば問題はありません。

ただし坂道が多いのも駅周辺の特徴なので、自転車の場合も場所によってはかなり厳しく感じるでしょう。

とはいえこのような地域にあるので穴場の物件も多く、徒歩20分圏内まで範囲を広げれば平均相場よりも安い物件が多いです。

4. まとめ

大阪1K家賃が安い地域や駅を紹介してみましたが、お部屋探しのヒントになりましたでしょうか?

今回紹介したエリアや駅以外にも大阪には家賃の安い物件がたくさんあります。

また条件のハードルをできるだけ低くすれば、穴場の物件に出会える可能性は高いです。

ただし同じ大阪でも駅や街によって雰囲気はかなり変わります。

安心して一人暮らしを始めるためにも、気になる物件が見つかったら必ず現場に行ってみるようにしてくださいね。