東京の1LDKマンション・アパートの家賃相場はいくら?

都庁

1LDKのゆったりした間取りで新しい東京での生活をスタートしたい」というあなたも、やっぱり気になるのは予算ですよね?

いくら良い物件を紹介してもらったとしても、予算がオーバーだと諦めるしかありません。

それならば家賃の相場にポイントを絞って穴場の物件探しをしてみるのはいかが?

今回はあなたのお部屋探しのヒントとなる「東京1LDK家賃相場」を、地域や場所、最寄り駅別にランキング形式で紹介します。

1. 1LDKの家賃相場【東京編】

1-1. 1LDKの間取りで最も家賃相場が高い地区はどこ?

東京で1LDKの間取りで最も家賃相場が高いのは【港区】です。

港区の1LDK家賃平均相場は19.90万円となっており、東京の平均家賃相場が8~9万円台であるのに対して2倍以上も高くなっています。

中でも「港南」「東新橋」となると20万円を超える物件がメインになります。

ただ「芝大門」エリアでは9.55万円が平均相場になるので、どうしても港区に住みたいのであれば「芝大門エリア」をチェックしてみると意外と穴場の物件に出会えるかもしれません。

2. 東京で家賃相場が安い場所・地域ランキング

第5位【清瀬市】6.6万円

西武池袋線を使えば30分以内で池袋まで移動が出来るのが「清瀬市」です。

自然が残る街なので、静かに自分時間を過ごしたい人におすすめです。

治安が良く買い物なども便利なので、暮らしやすさとしてもおすすめのエリアです。

車を持っていないのであれば駅近くの物件を探すのがおすすめですが、車があるのであれば駅から少し離れている方が家賃はかなり抑えられます。

さらに築年数30年前後の物件であれば、5万円台前半でも物件は見つかります。

路線バスが発達しているので、駅から遠くてもバス&電車で都心に通勤・通学もOKです。

第5位【昭島市】6.6万円

西武線や青梅線など複数の路線が通っている昭島市は、自然が豊かでのどかな風景が広がる街です。

公園や病院などが充実しているので、ファミリー世帯に人気があります。

大型スーパーや総合病院、ファミレス、ドラッグストアなどもあるので生活をする上で不便を感じることはありません。

閑静な住宅街ですので、ゆっくりと自分時間を過ごしたいという人におすすめです。

第5位【福生市】6.6万円

自然が多く、のんびりとした暮らしが出来るおすすめのエリアです。

都心から離れているものの、新宿までなら電車でも最短45分で移動が出来ます。

コンビニやスーパー、24時間営業のファミレスなどもたくさんあるので、生活をする上で不便は感じません。

家賃の平均相場も安く魅力的ですが月極駐車場も安く借りることが出来るので、「週末はアウトドアを楽しみたい」という人にもおすすめです。

第2位【羽村市】6.0万円

羽村市には青梅線の「羽村駅」と「小作駅」がありますが、暮らしやすさから見ると「小作駅」周辺エリアの方が人気はあります。

東京都ではありますが、多摩エリアに近いこともあり自然が豊かです。

都心へのアクセスとしては少し不便を感じるかもしれませんが、暮らしやすさと家賃を優先するのであればおすすめです。

コンビニ・スーパー・ホームセンターのほかにも医療施設や公共施設が充実しています。

第1位【青梅市】5.8万円

都内で家賃重視したいのであれば、やはり青梅市が一番でしょう。

1LDKに限らずどの間取りの平均家賃相場も安いエリアなので、「同じ家賃でもう少し広いスペースが欲しい」と思ったときには一度チェックしてみる価値があります。

住環境は非常に良く、豊かな自然に囲まれたのどかな雰囲気があります。

特に青梅市は「梅の名所」としても有名な場所なので、散歩をしながらのんびりと花見を楽しむのも楽しみの一つです。

ただし都心からかなり離れているので、都心への通勤・通学を考えているのであれば駅から近い物件を探す必要があります。

家賃を重視するのであれば、築年数が古い物件に絞るとお得な物件に出会える可能性が高くなります。

やはり安いと都心からぐっと離れてしまいますね。

3. 東京で家賃相場が安い駅ランキング

第5位【武蔵関駅】

西武新宿線の「武蔵関駅」は、練馬区にあります。

物件の数は比較的多く、築年数を気にしなければ駅から近い格安物件に出会える確率が高いです。

広い間取りの1LDKを探すのであれば、駅から徒歩15分程度まで範囲を広げるのがおすすめです。

アクセスも便利で、電車で新宿まで20分で移動が出来ます。

路線バスも充実しており、荻久保・阿佐ヶ谷・吉祥寺・三鷹などであればバスでも十分に移動できます。

好立地ですが昔から住んでいる人も多いので、比較的落ち着いた雰囲気が魅力の街です。

武蔵関駅付近には、【上智大学 石神井キャンパス】【早稲田大学 東伏見キャンパス】【成蹊大学】があります。

第4位【京成立石駅】

京成押上線の「京成立石駅」は、葛飾区にあります。

築年数の古い穴場の物件が意外と多いのが特徴で、家賃だけでなく部屋の広さにもこだわりたい人におすすめです。

駅周辺は地元密着型の総菜屋やスーパーなどがあるので、日用品の買い物で不都合を感じることはないでしょう。

ただし駅周辺は古くから立ち飲み屋が軒を連ねているので、夜になると治安に不安を感じるかもしれません。

第3位【堀切菖蒲園駅】

京成本線の「堀切菖蒲園」は、葛飾区にあります。

このエリアで「家賃が安く満足できるくらいの広さがある物件を探したい」のであれば、築年数30年前後の物件まではチェックの範囲に入れておくのがポイントです。

リノベーションされていてきれいなものもたくさんありますので、築年数が古いイコール古いではないお部屋がたくさんあります。

都心方面へのアクセスはかなり良いので、通勤・通学先が都心エリアにある人に人気があります。

特に上野までであれば電車でも15分で移動できます。駅の周辺には地元密着型のスーパーもあり、日常生活に不便を感じることはありません。

ただし下町風情が残るエリアなので、物件も古いものが多いです。

新しくて家賃が安めの物件を探すのであれば、別のエリアをチェックしてみた方が良い物件に出会える確率は高くなります。

ちなみに堀切菖蒲園駅付近には、【東京未来大学】【東京電機大学 東京千住キャンパス】があります。

第2位【柴又駅】

京成金町線の「柴又駅」は、葛飾区にあります。

下町風情が残る懐かしい雰囲気の街並みが魅力です。

物件数が多いのもこのエリアの特徴なので、比較的新しい物件でも駅から少し離れていると格安物件が出て来きます。

ただし駅から離れるとすぐに静かな住宅街になるので、夜は明かりが少なく女性の一人暮らしには注意が必要です。

また柴又は観光地でもあるので、観光スポットには観光客が大勢集まりかなりにぎわっています。

柴又駅周辺の観光スポットとしては、【柴又帝釈天】【帝釈天参道】【フーテンの寅像】【葛飾柴又寅さん記念館】【柴又ハイカラ横丁】【柴又のおもちゃ博物館】などがあります。

第1位【北綾瀬駅】

東京メトロ千代田線の「北綾瀬駅」は、足立区になります。

北綾瀬駅から2駅先には「北千住駅」もあり、千代田線・日比谷線・東武伊勢崎線・常磐線にもアクセスできます。

北綾瀬駅付近には、【東京未来大学】【東京電機大学 東京千住キャンパス】【東京芸術大学 千住キャンパス】【帝京科学大学 千住キャンパス】【東京理科大学 葛飾キャンパス】【首都大学東京 荒川キャンパス】があります。

4. まとめ

1LDKでゆとりのある暮らしをしたい人のために家賃の安いエリアや駅を紹介してみましたが、気になるエリアは見つかったでしょうか?

今回はランキング形式で紹介したためベスト5位までを紹介してみましたが、今回紹介できなかったエリアにもまだまだ穴場の物件が隠れている可能性はあります。

紹介したエリアと隣接するスポットもぜひチェックしてみてくださいね。