駅近!新富稲荷神社が間近の1K賃貸マンション『Fine Stage Ginza East』をご紹介します!

今回ご紹介するのは銀座への近さと静かな周辺環境で、一人暮らしに向いた物件。

有楽町線「新富町駅」まで徒歩2分の1K賃貸マンション「Fine Stage Ginza East」。

さらには今回は神社好きな方にはたまらない、新富稲荷神社のすぐ裏というロケーション。

海外のアパートを思わせる廊下階段が印象的なこちらの物件を写真多めでご案内します!

新富稲荷神社のすぐ裏!駅近で快適な1K『Fine Stage Ginza East』

交通

  • 東京メトロ有楽町線「新富町駅」まで徒歩2分
  • 東京メトロ日比谷線「築地駅」まで徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線「銀座駅」まで徒歩13分

構造

  • 住所:東京都中央区新富2丁目9-5
  • 構造:鉄骨造 地上6階/2階部
  • 総戸数:9戸
  • 築年数:平成24年3月
  • 共有設備:宅配ボックス、エレベーター、申請必須駐輪場(無料)
  • 設備:オートロック、宅配ボックス、システムキッチン、モニター付きインターフォン、追い炊き機能

 

「Fine Stage Ginza East」は「新富町駅」から徒歩2分と駅近の物件です。

周辺は築地や銀座からも近い場所ですが、近隣はオフィスビルや住宅街が多くあります。

そしてマンションのすぐ裏には知る人ぞ知る「新富稲荷神社」が祀られています。

規模はこじんまりとしていますが、歌舞伎役者に贔屓のある由緒ある神社で、

七代目坂東三津五郎奉納の手水舎があります。

住宅街のモノトーンの中、鮮やかな朱色が美しく映えます。

昔から地元の方に大事にされていることが奇麗な社から感じられます。

それでは「Fine Stage Ginza East」へお邪魔します!

シンプルながら差し色のピンクが目を引く外観です。

右側のすぐ奥にエントランスのドア。

メールボックスとオートロック。

その手前には宅配ボックスもあります。

逆側から見たエントランスです。

外観とは違って、暖色系の照明が暖かい雰囲気のエントランスです。

それではオートロックを開けて、中へ進みましょう!

一階フロアは広くないのですぐ前が奥の階段です。

フロア自体は狭いですが、ホワイトの壁とピンクベージュのタイル床で雰囲気はとても明るいです。

階段の左には一回のお部屋が一室とエレベーターがあります。

木目調の落ち着いたデザインのエレベーターと明り取り用の窓。

階段のすぐ後ろですが、ここも暗さは感じません。

階段の手すりはピンクのポップなデザインです。

面積の都合でちょっと急なのが気になるところです。

1階フロアを振り返るとこの様に。

ちゃんと掲示板と消火器も設置されています。

それでは2階へ移動しましょう!

エレベーターは側面にも操作パネルがあります。

2階フロアに到着しました。

こちらがエレベーターホール。

奥からエレベーターと左の壁に部屋がならんで2つ。

以上。

それがこのフロアーの全てです。

廊下奥には小窓。

自然光の温かみのある空間に1人暮らしでも安心感があります

廊下の間隔が短くて螺旋階段のようになっているところが逆に海外のアパートのよう。

ドアの金属部分がゴールドなのもいい味だしてます。

それでは202号室へお邪魔します!

バルコニーはないけどその他は全部ある!?『Fine Stage Ginza East』202号室◇1K(22.96m2)

  • 賃料:95,000円
  • 共益費:8,000円
  • 敷金/礼金:1ヶ月/1ヶ月
  • 開口向き:東南
  • 契約期間:普通借家契約(2年)

 

202号室へお邪魔します!

ドアを開けると、ナチュラルなウッド調で統一された玄関にホッとします。

高級感の漂う大理石調の床に、玄関すぐ横にはミラーとシューズボックス棚!

シューズボックスは靴を脱いでそのままシューズボックスに入れられるようになっていますが、位置は少し高め。

人によっては高さに不便さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実はこのドアは鏡になっていますので、出かける際に身だしなみの最終チェックも出来ます!

それでは玄関すぐ横のこちらのトビラがトイレです。

トイレの広さは畳1畳分ほど。

棚付きなので、収納にも困りません。

便座は温水洗浄機能付き。

トイレの手洗い場の丸いフォルムが可愛いです。

それでは廊下を進んでキッチンからご紹介します。

換気扇付きのシステムキッチンと、その右には冷蔵庫を置くスペース。

キッチンは2口コンロで、自炊したい方にも嬉しいですよね。

調理スペース自体は狭いため、水回り箇所に台を置くとスペースが確保できますよ。

収納も棚はありませんが十分なスペース。

次に浴室にお邪魔します!

洗面所の横には洗濯機置場があります。

上には棚もあるので、洗剤を入れたりタオルを収納するのに便利ですね。

女性には嬉しい独立洗面所!

しかも洗面所で洗髪できるシャワーノズルがあるじゃないですか!

細かい物を置くのに便利な収納ポケットも充実。

おまけに洗面台の下にも収納できます。

次は浴室にお邪魔します!

女性には嬉しい追い炊き機能つきのお風呂!

ピンクグレーの色合いが落ち着きます。

ここでゆっくり日常の疲れを癒すことができます。

鏡は大きくシャンプー台があるので、とても便利。

しかも椅子も付いています。

一人暮らしには充分な広さのお風呂ではないでしょうか!

それではいよいよリビングへ!

洋室の広さは約7帖で、バルコニーのないタイプのお部屋です。

とはいえ窓は大きめなので、圧迫感を感じることはありません。

備付の大き目のクローゼットも、ナチュラルなベージュの色合いでホッとします。

このお部屋の特徴はこの照明類。

埋め込み式になっていてカフェラウンジのよう。

その上、ダクトレール式の照明もある凝りよう!

間取りはこじんまりとしていますが、キメるところはしっかりとキメています。

もし自分で照明を取り付けたい場合は変換ソケットを買うと取り付けられますよ。

部屋の仕掛けはまだまだあって、壁際にはピクチャーレールがあります。

取り付けのワイヤーを使えば、額や棚を取り付けることができるので、インテリアで遊べます!

クローゼットは奥行きもあるので、収納ケースを入れることもできます。

収納やインテリアを考えるのが楽しいお部屋ですね。

窓からの景色を見てみます。

すぐ目の前が隣のビルになっています。

そのため日当たりは時間帯によってはいいですが、陰りも多いかもしれません。

とはいえ、道路を挟んでいるため圧迫感はそれほど感じません。

カーテンは二重にして窓からの明るさを多少調整すると、向こうからの視線は感じにくいですし、

カーテンが閉めっぱなしでお部屋が暗い雰囲気になることも避けられますよ。

バルコニーがない代わりに、お部屋に洗濯物を干すホススクリーンがあります。

突っ張り棒を取り付ければ、室内干しができます。

もしも室内干しが気になる方は浴室に換気乾燥機がありますから、そちらで干してもいいでしょう。

こちらが浴室換気乾燥機のリモコンです。

部屋から操作できます。

浴室内に洗濯物を干すのはもちろん、冬の時期にお風呂に入る前に、浴室を温めておくことができます。

こちらはお風呂の追い炊きスイッチです。

インターフォン、エアコンのリモコンはこちらです。

ひとまとめに置いてあるのでわかりやすいですね。

以上でご案内は終了です。

間取りは決して広くありませんが、吊り下げなどの設備が充実しています。

また収納や、インテリアをデザインする工夫も充分味わえます。

バルコニーがないため、カーテンを引いたりお部屋に洗濯物を干したりすると圧迫感を感じてしまうかもしれませんが、

のような生活をするかをあらかじめイメージしておくと、ストレスも少なく生活ができるかと思います。

『Fine Stage Ginza East』の押さえておきたいところまとめ

  • 「新富町駅」から徒歩2分と駅近物件
  • 新富稲荷神社のすぐ横というなんだかご利益のありそうなシチュエーション
  • 外観はシンプルだが、中はポップで高級感もあるデザイン
  • フロアの階段、廊下がとても狭い
  • 1Kだけどバス・トイレ別、システムキッチン、追い炊き機能と豪華設備
  • 室内の照明がワンランク上の高級感を演出
  • バルコニーがない

 

外観は無彩色ながら中身はカラフルな色使いでお部屋の照明もこだわったギャップに萌えました!

セキュリティも24時間体制な上に、なにより隣には新富稲荷神社もあります!

女性でも安全に安心して暮らすことができますね。

新富町駅からも近く銀座にも近い便利なおススメの物件です。

最後にこちらの物件の動画を紹介します!

Fine Stage Ginza East 202号室めぐり。

Fine Stage Ginza East 202号室からエントランスへ

Fine Stage Ginza East 有楽町線「新富町駅」まで行ってみた。